パチしみゅ!について

パチしみゅ!

はじめまして。
管理人のパチしみゅです。

自己紹介
仕事帰りにホールに出現するサラリーマンパチンカーしております。
ざっと経歴をもうしますと、15年前のスロット4号機時代はスロットでご飯を食べていた時期がございました。
サラリーマン金太郎、初代北斗、獣王、吉宗、押忍!番長、タイムクロス、タイムパーク(すっげー懐かし)
パチンコは大海、大ヤマトを少々。
機種名並べてみただけでワクワクします。
スロット4号機の時速5000枚を謳っていた時代。当りの当りが入ればサクッと5000枚。
BB一回400枚。MAX711枚。それが1ゲーム連とかね。
一日4時間程度の稼働で勝率3割ほど。ご飯食べれました。
いまでは考えられないですね。

時代は変わり5号機になり、出玉規制。
過度な連チャンが抑えられ、時間をかけてゆっくり遊べ。という指針で、
短時間で勝つことが難しくなり、時間が無い人は大勝しにくくなりました。
同じリスクを負っても出玉は少なく、勝ち額が減少。
時代の移り変わりということで、このあたりでスロットから足を洗い、就職。システム会社のSE(システムエンジニア)になりました。

サラリーマンをする傍ら、早く終わったらホールへ直行。
スロットよりもホールについたらパチンコに座る方が多くなりました。
気が付いたら、スロットの勝ちよりパチンコの勝率、額が圧倒的に高く、
あれ、パチンコの方が勝てそう!?
スロットは勝つために、小役やフラグをカウントし、状態、モード移行率
ひとつでも確率の良い台を導き出すのにレバーを叩くたびに計算します。
そんな打ち方が染み込んでるもので、
パチンコでは内部の状態を考えずに済むので気楽です。
と、いっても、勝つ為に座ります。
この決断の時点でパチンコは勝敗の大部分を占めています。

台の種類、出玉、釘、風車、玉の流れ、台の傾き、チャッカーの絞り。
収支のボーダーを超える台に座り続ける。
これはスロットと何一つ変わりません。
勝率を1%でもあげる台を選ぶ。
そんな計算とシミュレーションの過程で、こんなシミュレーターを作ってしまいました。
大当たり確率、ST、確変、連チャン、時短、出玉。
パチしみゅ!シミュレーターでは
実際の数値を元に1回転毎に抽選を行い、次の大当たりを引くまで抽選を行います。
ホールで打つ前にある程度、機種ごとの傾向やパターン、出玉などが見えてきます。
というデータ取りな実用面と
パチンコの大当たりを引く!という行為とドキドキ感。
継続なのか終了なのか、引けるのかハマルのか。
自分が一番楽しいと思うポイントだけを抜き出して盛り込んでwebブラウザで再現してみました。

派手な演出や音声、アニメ。一切ございません。
ただのデータカウンターです。
数字が表示されるだけです。
でも、ドキドキする。
そんなアプリを目指して作りました。
まだまだ出来たばかりなので、日々改良です。
よかったら遊んでってくださいね。

さ、では今日もデータ集めにホールにまいります!

最近の記事

  1. ライトミドルタイプ【150~299】

    パチンコCR閃乱カグラ 229ver パチンコシミュレーター
  2. ミドルタイプ【300~369】

    CRセクシーフォールセカンドシーズン319F パチンコシミュレーター
  3. ライトミドルタイプ【150~299】

    CRフィーバー戦姫絶唱シンフォギア
  4. ライトミドルタイプ【150~299】

    CRセクシーフォールセカンドシーズン199L パチンコシミュレーター
  5. 甘デジタイプ【~150】

    CRビッグドリーム~神撃SN ver99.9
PAGE TOP